何度見ても笑える!柳沢慎吾のなかなか投げない始球式が面白過ぎる!

      2017/01/14

もう、この人の笑いがホント好きです。

2014年8月31日。
横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズと読売ジャイアンツの試合で登場したのは柳沢慎吾。

きっと何かやらかしてくれるだろうという周囲の期待を良い意味で裏切った彼のパフォーマンスが面白すぎます。


始球式っていうと、投げるよね。
それが、柳沢慎吾はなかなか投げません(笑)

はじまったのは、高校野球神奈川県大会の「横浜 vs 東海大相模」
いわゆる「ひとり甲子園」です。

選手、実況、スタンドまですべてをひとりでやってしまう。
もう、面白すぎ。

そして、柳沢慎吾はついに投げることなくグローブを置いてしまった。

そこからは彼の独壇場。
やりたい放題です。


いつまでたっても投げない彼はついにキャッチャーを呼び出した。

3年生ピッチャーに指示を出す1年生キャッチャーとのやりとりを再現。
芸が、、、細かい。

そして、ひと通り応援団を再現して満足したのか、彼はついにボールを投げた。

その時点でマウンドに立ってからすでに2分30分(笑)

やっと、終わった、、、、と思ったら、
全然終わりません。


整列、校歌斉唱まできっちりこなしたのでした。

最後はお決まりの、「ウーーーーン!!」です。

いやはや彼の芸は尊敬します。
今の芸人とは確実に一線を画している際立った存在感ですよね。

あー笑いすぎて泣けた。

(出典)http://www.youtube.com/watch?v=9CpYWT0GuiI

 - 日常