クレジットカード ポイントサイト マイル マイル獲得術

楽天カードを無料発行するだけでANAマイルを10,000マイル以上獲得する方法

更新日:

楽天カードを無料発行するだけでANA12,500マイルを獲得しました。
12,500マイルと言えば日本とソウルを往復(最低12,000マイル)できるマイル数です。

それを無料で貰えるなんて素敵ですよね。
決して怪しいルートを使うわけではなく、誰でもできる正規ルートです。
では、その方法をご紹介します。

ポイントサイトを活用しよう

方法はいたってシンプル。
ハピタスというポイントサイトを活用します。
それも全く面倒ではなく、ただ無料会員登録をしてハピタス経由で楽天ページに飛ぶだけです。

ハピタスでは楽天カードはじめポイントを一時的に劇的にアップしている時があります。
例えば、下記のような時。


ハピタス

通常なら500ポイントが今なら10,000ポイントです。
ハピタスで10,000ポイント言えば、ANAマイルなら9,000マイル相当のポイントです。
(ANAマイルにする方法は後ほど)

さらに、リンク先の楽天カード入会キャンペーンも度々していますよね。


楽天カード

例えば、この時は7,000ポイントです。
楽天e-naviに登録するだけで2,000ポイント。初回利用で5,000ポイントです。
全然ハードル高くありません。

7,000ポイントといえばANAマイルに還元すれば3,500マイルです。

ということで、先ほどのポイントサイトでの9,000マイル+3,500マイル=12,500マイルです。どうでしょうか?とっても簡単でしょ。

次に先ほど解説したハピタスポイントをANAマイルにする方法をご紹介します。

ANAマイラー必須のソラチカルート

ANAマイラーなら絶対に登録すべきソラチカルートというものが存在します。
それが下記のルート。

例えば10,000ポイントをハピタスで獲得した場合、「.money」と「東京メトロポイント」を経由することで9,000マイル(90%)という高還元率でマイルにすることができます。

この東京メトロポイントを使うために作成するカードであるTokyo Metro To Me Card(通称ソラチカカード)を活用してマイルに変えるということでソラチカルートと呼ばれています。

この90%という驚異の高還元率はJALなど他の航空系マイルでも存在せず、JALやANAの他のルートでは大体50%程度がMAXです。少し調べれば、ソラチカルートがいかに凄いかはすぐわかると思います。

年会費は初年度は無料ですので、騙されたと思って一度試してみてください。
「.money」はアメーバIDで誰でも活用できるので問題ないですよね。

ということで、特に陸マイラーでANAマイルを溜めるなら「ソラチカルート」開通は必須です。

<まとめ>楽天カード無料発行でANAマイルを劇的に稼ぐ方法

最後にまとめます。

①ポイントサイト「ハピタス」へ無料会員登録

②ポイントアップキャンペーンを狙って楽天カード発行

③発行後、楽天e-navi登録と初回利用で楽天ポイントゲット

④楽天ポイントをANAマイルへ交換

Tokyo Metro To Me Card(通称ソラチカカード)を発行

「.money」の無料会員登録

⑦ソラチカルートでハピタスポイントをANAマイルへ交換

以上です!
お金も手間もかけずにお得にANAマイルをゲットできるので、是非お試しください。

ハピタスは、下のバナーから登録できます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

-クレジットカード, ポイントサイト, マイル, マイル獲得術
-, ,

Copyright© Endless Journey , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.