ブログで月間1万PVを達成して改めて認識したPVを稼ぐ記事の特徴

   

medium_165603552ブログをはじめて1年ちょっと。
先月、はじめて月間PVが1万を越えました。

なんとなく初心者ブロガーの最初の壁と言われている1万PVをやっと達成しました。そこで、これまでPVを稼いだ記事を分析して改めて認識したことがあったのでご紹介します。

photo credit: robinhamman via photopin cc

月間1万PV達成に貢献した記事の特徴

large_3533955807photo credit: insEyedout via photopin cc

ユーザーが検索したことにストレートに答えている記事

基本的にオーガニックからの流入がほとんどを占めている当ブログですが、1番PVを稼いだ記事がこれ。

梅田周辺の激安コインパーキング発見!!

ユーザーが梅田の安い駐車場を調べる時に、当然安いパーキングを調べますよね。それに対して、体験談をふまえてストレートにマップと写真で紹介した記事。

梅田に車で行こう

安い駐車場はどこだろう

「梅田周辺の激安コインパーキング発見!! 」の記事

見てみよう

となるのである。
実に自然であり、この記事には無駄な文章がなく自分が発見した時のことや、どれだけ安くどこにあるのかということをまとめています。

文字数は決して多くありませんが、「梅田 安い パーキング」などのオーガニック検索で1ページ目に常にあり、年中通して検索されるキーワードのため、継続的にPVに貢献しています。

自分が好きなことを自分の言葉で気持ちを込めて書いている記事

ブログを書いていると、どのように読まれているかということを意識しすぎることがあります。

どのように読まれるかを考えるのは良い時もあれば、考え過ぎるとどうしてもその人の個性が出ない場合があります。

自分が思ったまま、自分の言葉で書いた記事には個性が出ます。そして、そのような記事の方が検索エンジンに結果的に評価されるのです。
そんな記事がこちら。

一番美味しいポテチを真剣に考えてみる。歴代ポテチランキング

ポテチが3度の飯より好きです。
そんな私がこれまで食べてきたポテチについて思うがままに書いた記事です。

最初は全く読まれず、マニアック過ぎたのかなと思ってたけど、1,2ヶ月してから急に検索上位に上がってきて、今や「ポテトチップスランキング」などの検索結果1ページ目に出てきます。

これはどう読まれるかは全く考えてなく、自分のポテチ愛を突き通した記事です。好きなことほど個性がでるのだなと思った瞬間でした。

一般人の日常なんてどうでも良い

large_15099821609photo credit: pang yu liu via photopin cc

ということで、PVを稼いだ記事を振り返ってみましたが、ポイントは

・自分のことより人が知りたい情報を提供する
・自分の言葉で個性的な文章を書く

という2つが一番特徴的でした。

よく芸能人の日常ブログがとんでもないPVを稼いでとんでもない収益をあげている話を聞きますが、それは芸能人だからです。

「絶対毎日更新するぞ!」とか自分を追い込んでしまい、とりあえず日常を何か書いてみるということをしてしまいがちですが、結局そんな一般人の日常は誰も興味ありません。

あまり自分にプレッシャーをかけすぎずに、人の役に立ちそうな情報、自分の好きなことを自分の言葉で書いてみることを今より意識すれば、より魅力的な記事になり、自然とPVも伸びるのでしょう。

次の目標は月間3万PVにしたいと思います。
その時、どんな気づきがあるのでしょうか。

 - ブログ