イタリアン グルメ

芦屋のイタリアン「OSTERIA VIVACE con e DePadova」でワンランク上のランチ

更新日:

台風が接近していた週末。
雨の中、芦屋までランチに行ってきました。

オステリア ヴィヴァーチェ コン エ デパドヴァ (OSTERIA VIVACE con e DePadova)という何とも長い店名のイタリアンです。

2014年オープンの新しいお店ですが、そこからわずか2年の2016年にあのビブグルマンを受賞した注目のお店です。

ワンランク上の違いを実感する名店

店内は落ち着いた上質な雰囲気。
客層もいわゆる芦屋マダム系の人や、ちょっと上品な人ばかり。

その辺のおしゃれイタリアンにいるような若いカップルやうるさい女子はいませんでした。
メニューはパスタランチ1800円(平日は1500円)とメインランチ2100円。

1000円〜1500円までのイタリアンランチは多いけど、この300円高いだけで一気にランクが上がった気持ちになります。そしてこの後、300円の差を感じることになるのです。

まずは前菜です。

お皿、しっかり冷えてます。
前菜がオマケではなく、きちんとした前菜です。

どれもディナーで出てくるような前菜でしっかり食べ応えあります。
やはり1800円はダテじゃないと感じ始めました。

そして、メインのパスタ。
この日はボロネーゼです。

これが本当に美味しかった!!
ボロネーゼというと、濃く甘辛い味の印象でした。

でも、ここのボロネーゼはひき肉のエキスなのか何かの出汁なのか、旨味が凝縮された深みを感じました。やっぱりその辺のイタリアンとは違います。

ちなみに嫁のボンゴレ。

こちらもアサリの出汁に何かのエキスが加えられていて美味でした。
やっぱいつもと一味違う。

最後にコーヒーで締めです。

いやはや全部本当に美味しかった。

いつもより”ちょっとだけ”高い。
でも、そのちょっとの300円に大きな価値を感じさせる良店でした。

そういえば、ビブグルマンはリーズナブルに金額以上の価値を感じるお店に与えらえる賞でしたね。まさに、それを象徴するお店でした。

いつもの感覚でランチも良いですが、たまにはちょっとだけ背伸びして冒険すれば、新しい世界が見えてくるんだと感じさせられました。

店名:オステリア ヴィヴァーチェ コン エ デパドヴァ (OSTERIA VIVACE con e DePadova)
住所:兵庫県芦屋市川西町4-2 VIVO芦屋 1F
アクセス:阪神本線「芦屋」駅徒歩6分、阪急神戸線「芦屋川」駅徒歩11分
平均予算:1,500円〜2,100円

-イタリアン, グルメ
-,

Copyright© Endless Journey , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.