マンション購入 日常

マンション価格はいつまで上がるのか?新築モデルルーム見学での絶望感

更新日:

西宮の気になる新築マンションのモデルルーム見学に行ってきました。
場所は阪急「西宮北口」徒歩10分の場所にある「プレミスト西宮北口ザ・レジデンス」

関西人気No1の阪急「西宮北口」駅

西宮北口といえば、住みたい街関西ランキングで1位をとったり、子育てに良い環境でも1位と怒涛の勢い。特に西宮ガーデンズができてからは環境が一変。自分が学生の10年前と比べると全く別の街になってきた印象です。

人気が急騰し、周辺の街からたくさんの人が移り住んできて電車も道路も大混雑。
マンション価格もそれに合わせて急騰したのでした。

特にここ2、3年の上がり方はとんでもない。
例えば70㎡で3,200万円程度だった新築マンションが今や中古で4,000万円まで上がっています。

さらに新築ともなると駅近物件は土地がなく、ある程度離れた場所でも4,000万円超えは当たり前、条件の良い物件なら5,000万円以上もザラです。

といった予備知識を入れながらも、3,000万円台はないだろうと思いながらも4,000万円前半の住戸に狙いを定めて行ったのでした。

突きつけられた現実

まずはモデルルーム見学で2タイプありましたが、70㎡台のモデルはまだ準備中とのことで、100㎡台の自分達とは無縁の部屋を見せられました。

造作家具や仕様がオプションだらけ。
まさに金持ちの住む非日常空間でした。

これでは見ても全く参考にならないので、さくっと切り上げて本日のメインイベントである価格のお話に。
そして、突きつけられた価格は、、、

70㎡で5,200万円台〜

はぁああああ!!!???
高過ぎだろ!!

65㎡の2LDKは4,500万円台〜あったけど、ファミリーなら3LDKは必須でしょ!
価格表をざっと見るとほぼ5,000万円、6,000万円住戸ばかり。

価格上昇の波に乗りすぎです。
3年前ならこの条件はありえません。庶民には絶対無理だろ。
そういえば来場者のほとんどが自分たちより年上、かつ品のあるお金持ちさんばかりでした。

突きつけられた現実に絶望しながら支払いシュミレーションもしましたが、買えないことはないけど買った後はカツカツの貧乏生活になるのなら本末転等です。

上がり続けるマンション価格。
知り合いの関係者やネット情報などを見ると、2020年の東京オリンピックまでは上がることはあっても下がることはない予想みたいです。

これは西宮の駅なら新築は厳しそうだな。
中古か、ちょっとエリアを再検討した方が良さそうだ。

-マンション購入, 日常

Copyright© Endless Journey , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.