LINEがついに上場!関連銘柄に一喜一憂する日々はいつまで続くのか

      2016/06/19

上場するする詐欺とも言われていたLINEがついに上場決まりましね。
噂が出る度に関連銘柄が急騰していましたが、上場が決まってここからどういう動きになるのでしょう。

注目している関連銘柄は

・アドウェイズ
・ネットイヤー
・メディア工房

このあたりが本命でしょう。
あとはメディアドゥ、メディアシーク、ネオスなど関連だけでいうとかなりあります。
その中でもアドウェイズは大本命と言われています。

そんなアドウェイズを3桁台には買いそびれていましたが、
一瞬下がった1,200円でイン。その後すぐに100円近く上がったものの、おととい韓国のニュースで上場が未定との報道。その直後、200円近く急落したのでした。

これぞ天国と地獄。
逆指値をしていなかったため、仕事の休憩中に携帯を見て目を疑いました。

そんな絶望感満載で含み損をどうしようかと思っていると、明朝「今日の午後にも上場承認」というニュースがNHKはじめ各メデイアで出たのです。

株は敏感で、昨日のことがなんのその。一気に200円近く爆上げしてまたまた含み益のゾーンへ。
ここで昨日学んだ「逆指値」の保険をしたのでした。

上場間近で下がるはずがないと購入した当初の金額を設定。
まぁ、ストップ高になっているだろうと夕方ケータイを見ると、、、、。

またまた目を疑いました。

上場の承認が下りたのが、結局お昼を過ぎてしまっていたため、その間に上場やっぱり無いかもという感じで株価が下落。なんと逆指値の金額まで下がり、自動的に売られてしまったのです。

そして、その直後、上場承認のニュースが流れ再び急騰した株価。
終値は結局昨日より100円近く上昇したのでした。

もうタイミング最悪だわ。
これで週末を挟んで月曜日はきっと買いが入ってどんどん株価が上がっていくでしょう。
損はしてないけど、儲けるタイミングを完全に逃してしまったこの悔しさ。

いやはや、ホントLINEに振り回されたここ数日でした。
もっと見極める目を持ちたいねぇ。

 -