まるで全席グリーン車!はじめての九州新幹線「さくら」の乗り心地が最高!

   

今週末は博多出張。
いつもは福岡空港が市内まで近いので飛行機でしたが、今回はたまたま時間が合わず新幹線。

それならと、前から気になっていた九州新幹線に乗ってみることに。
九州新幹線といっても「みずほ」「さくら」「つばめ」と色々あります。

「みずほ」→「のぞみ」
「さくら」→「ひかり」
「つばめ」→「こだま」

こんな風に解説してるページがあり、なるほどです。
乗ったのは「さくら」

普通席でもグリーン並みに豪華な車内

まずは車外ですが、普通の「のぞみ」と何ら違いが分かりません。
厳密には違うのだろうけど、一見「これ九州新幹線?」って分からないくらいでした。

image

image

ところが、車内に入るとビックリ。
普通席なのにすごく重厚な豪華な雰囲気がありました。

座席の横幅と前後ピッチが「のぞみ」より明らかに広い。そして、シートの素材も豪華で包み込むような形状になっています。

木目調の素材も落ち着きと豪華さを兼ね備えており地方の観光列車のよう。

image

こんなドリンクフォルダーなんかの気遣いもいいですよね。

シートに身をまかせるとスッと眠りについてしまいます。
座り心地最高でした。

これまで新幹線の長距離移動がしんどくて飛行機派でしたが、九州新幹線ならありですね。
実際博多に着いた時にあまり疲れなかったような、、、気がしました。

次は「みずほ」と「つばめ」にも乗ってみたいなぁ。
さて、ラーメンでも食べて帰ります。

 - 日常