仕事 日常

生きるために働くのか、働くために生きるのか

更新日:

bskazu85_yuki20140208-P2080098

ブログを始めて続いていた「最低1週間に1度の投稿」がついに途絶えてしまいました。
なんだか寂しいです。

というのも、忙しいのは理由にならないかもしれませんが、絶賛15連勤中です。
毎日終電かタクシー、睡眠時間を取ることすら叶わない毎日です。

もちろん、残業代、休日出勤代なんて夢のお話。
ザ・サービス残業!ザ・ブラック企業!

この記事を書いてる暇があったら寝ろよ!という声は受け付けておりません。
ただの愚痴です。おヒマな方だけお読みください。


世間は三連休ですが、この三連休でできたことは、クリーニングを出したことと、明日の朝一で髪を切りに行くこと。
ただそれだけで、それ以外の時間は深夜までビッシリ仕事です。

ここまでくると、「生きるために働くのか、働くために生きるのか」わからなくなってきました。
じゃあ仕事辞めろよ!という声は受け付けておりません。

家族との時間、友人との時間、自分の時間、すべて取れていません。
どれかを犠牲にしないといけないではなく、どれも犠牲です。

あー、なんか書いていて辞めるべきかも?なんて思ったりもします。
でも今、仕事を辞めて本当に幸せになれるのか、わかりません。

確実に収入は減るでしょう。でも、時間は増えるのか?どうでしょう。

少し前に「社畜」という言葉が流行りましたよね。
「脱・社畜ブログ」なんてブログが流行ったりして、出版化されていました。

まぁ、今の僕は完全に社畜ですね。
でも、どうやって社畜から抜け出せるかわかりません。
ブログを読んでもわかりません。

仕事の効率が悪いとか一蹴するやつ、お前がやってみろと言いたくなります。
信頼されてるから仕事が増えるんだよとか言うやつ、一歩間違えば都合の良いやつです。
断らないからダメなんだよとか言うやつ、確かにそれはあるかもしれません。

そういえば、小さい時から頼まれたら断れないタイプだったかも。
頼られるの嫌いじゃないです。だから、学生時代は友達の溜まり場になっていました。
それが影響してるのだろうか。

本当に毎日が早い。
20代の頃と比べて圧倒的に早い。自分が今30代なのが信じられないペースで時が過ぎていきます。

このまま社畜生活で、気がつけば40才、なんて悲惨だ。うん、悲惨だ。
子供ができていたら、お父さんのこと何て言うだろう。
家にいなさすぎて、お父さんて認めてくれないかもしれません。

このまましばらく現場をやっていたら、ここ10年くらいは確実に家族孝行ができない人になってしまう。
ただ稼いで家にお金を入れるだけ、、、、なんだそれ、果たしてそれは幸せなのか。
そんなはずはない。

やっぱ辞めるべきなのか、
でも、正直今の業界は嫌いじゃないし、次何やってるかイメージがつきません。

じゃあ、つべこべ言わずにやれよ!
はい、その通りです。

でも、30前後の人って毎日こんなこと考えてるんじゃないのかな。
答えは出ないけど、考え続けるんだよ。

もう、これくらいにしておこう。
ただの愚痴でした。

では、おやすみなさい。

-仕事, 日常

Copyright© Endless Journey , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.