ハワイ マイル 旅行記 特典航空券

マイルでハワイ旅行記①:久々のANA国際線に乗って羽田夜便でホノルルへ

更新日:

ゴールデンウィークにハワイに行ってきました!
ANAマイルが溜まり、出発の10日前に急遽ホノルル便が空いて予約した弾丸計画ツアーとなりました。

GWということもあり、帰りの便が空いてなくて、まさかのアメリカヒューストン経由で逆走して帰るというルートとなりました。

<旅程>
5/2 関西→羽田→ホノルル(ANA)
5/3〜5/5 ホノルル滞在
5/5 ホノルル→ヒューストン(ユナイテッド)
5/6 ヒューストン→成田(ANA)
5/7 成田→伊丹(ANA)

帰りはホノルルから伊丹まで24時間近く飛行機に乗るという変態レベルの旅程です。
マイル旅行じゃなければありえないルートですね。

ちなみに体力があれば、北米回遊日本着の特典航空券は結構空きあります。

出発〜意外と時間潰しが無かった羽田空港

まずは関空から羽田まで国内線です。
大阪↔️東京はたまに出張で利用するのですが、いつもドリンクサービスでコンソメスープを飲むのが楽しみです。

これ、ビーフのエキスも入っていて地味に美味しいですよね。
あと、カボスジュースも好きだったりします。

フライト時間は1時間ほどなのですぐです。

そういえば初めて国際線乗り継ぎをしたのですが、こんなチケットをもらいました。
バスで移動なのね。これが15分くらい結構時間がかかりました。

羽田空港国際線ターミナル着です。


インバウンドの影響ですっかり日本化した羽田。
センスのあるお店もあったけど、意外とこじんまりしていて拍子抜け。

早々に保安検査場を通りました。

免税エリアに入ってからは搭乗まで3時間近くあったので、とりあえず腹ごしらえということで、つけ麺で有名な「六厘舎」へ。

フードコートエリア内にありますが、東京駅では常に行列の有名店です。
オーソドックスなつけ麺をオーダー。

結構、太麺でボリュームありますがモチモチした良い食感です。
つけ汁は濃厚で麺によく絡み美味しかったです。

出発前に飛行機を眺めながらすするラーメンは雰囲気もあって良いですね。
そういえば、夜の出発は初めてだったのですが、朝と違ってターミナル内がとっても静かでした。

それはそれで落ちつくのですが、やっぱり出発の時はワクワク感が欲しいので、個人的には朝の混雑してる空港の方が好きかもしれません。

その後は免税店をフラフラしてたのですが、意外とお店少ないですね!
相当お店がたくさんあるイメージだったのですが、関空とほとんど同じくらいの規模感であまり時間潰しできずにフードコートで座ってました。

そんなこんなで旅行の計画などしつつ搭乗のお時間です。

ANAの国際線はトランジットで香港→関空に1回乗っただけなので楽しみです。

ハワイお菓子袋プレゼントもあるANA機内編

座席は当然エコノミーですが、ビジネスクラスを通るルートだったので嫉妬心全開です!
あの瞬間、本当に世の中の格差というものを感じます。

機体はとても新しいものだったらしく、キレイで画面も心なしか大きい気がしました。
映画やTV番組プログラムも充実していて、当たり前ですが日本の映画がたくさんあります。

これまで値段の都合もあり、海外の航空会社が大半だったので「日本語の映画が何本あるかな?」という基準だったので、これだけ日本語プログラムがある時点でとても充実しているように感じてしまいました。

お水が配られます。地味に嬉しい。
飛行時間はおよそ7時間。

21:55羽田発→10:25ホノルル着なので睡眠タイミングとしては良いのかもしれません。
機内食は1回のみです。

彩り野菜と鶏の唐揚げ。ご飯のお供はキリン一番搾りです。
やはり日本の航空会社の機内食は美味しい!あらためて自分が日本人だということを再認識しました。

その後、機内プログラムで「ANAの機内食にかける想い」みたいな番組がやっていて、皆さんの熱い想いに見入ってしまいました。

その後順調に飛行は進み、結局映画見たり旅行の計画してたりであまり眠れず。
毎度のことながら寝不足でホノルル着です。

最後にANAさんからお土産がありました。

ハワイ仕様のお菓子セットです。
さて、ここから現地約4日間のハワイ旅の始まりです。

-ハワイ, マイル, 旅行記, 特典航空券
-, , , ,

Copyright© Endless Journey , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.