たまたま読んだ「はあちゅう」さんの本にハッとさせられた!他の人とは一味違う今の自分に突き刺さるこの言葉

   

たまたま読んだ「はあちゅう」さんの本でなるほど!と強く思った言葉がありました。

パンケーキを食べに行けるかどうかが、人生を変えられるかどうか

この言葉です。
普段から夢を叶える癖をつけてる人は、すぐに「やろう!」って思ったことを実行に移せます。

 
”結果を出せる人と出せない人との違いは「やるかやらないか」”
 

これは色んな自己啓発系の本で言われていることですが、

「そうは言ってもできないから困ってるんだよ!」

という人が大半ではないでしょうか。
普通の本ならこれで終わりですが、はんちゅうさんは違いました。

「パンケーキを食べに行けるかどうかが、人生を変えられるかどうか」の真意とは?

例えばネットで話題になったパンケーキがあるとします。
 
それ食べたいなって思って、普通の人は「食べたいな」って思ったまま記事をブックマークして忘れちゃうんですよ。

下手したらブックマークすらしないんですよ。

 
「食べたい」って思って、終わり。
 

そこから1歩進んで、
食べログの食べたいリストに登録したり、予約して実際に行ってみるとか。

 
ふわっと湧いた小さな野心に対して、自分がどれだけ動けるかっていうのが、
何かやれる人とやれない人の違いだと思います。

 
そういう小さい、パンケーキ食べるとか、話題の本を読みたいとか、映画見たいとか、それレベルでいいんですけど、それを常に叶え続ける人っていうのは、思ったことは叶うって思考になっていくんですよね。

 
その癖ができてる人っていうのは、それがどんなに大きくなっても実績があるから「自分には実現できる」っていうふうに自然と思えるんですよ。

それがすごく大事かと思いますね。

この太文字の部分。なるほど!と思いましたね。
誰だって夢や大きな目標に向けてすぐ動き出した方が良いのは分かっている。

でも、いつ叶うかわからないことに対して中々動き出せないのものです。
そうではなくて、普段からその癖をつけることが大事だと。

食べたいと思ったものをすぐ食べに行く、観たいと思った映画をすぐ観に行く、それレベルの小さなことならできそうですよね。その積み重ねがいつか大きな変化となって自分に返ってくるのです。

「すぐ動くことが大切」だけじゃなく、「小さなことからすぐ動く癖を付ける」と言ってくれたはあちゅうさんの言葉は今の自分にとっても響きました。

根本的には同じことを言っているのかもしれませんが、パンケーキをいつかではなく今食べに行くと教えてくれたこの本は、まさにタイトル通り「今日から人生を変えるためのエンジン」になりました。

 - 日常