中世のおとぎ話の世界?赤い屋根が美しいローテンブルクの街並み!ドイツ旅行記③

      2017/01/15

P1020612
ドイツ旅行2日目。
この日はロマンティック街道の中からローテンブルクへ向かいます。
とってもオシャレな街並みで女子は必ず「可愛い〜」となるでしょう。

ICEでの移動中の朝食はパンで決まり!

フランクフルトからジャーマンレイルパスを使ってICEで移動です。
駅で朝食を探していると、パンがとっても美味しそう。

IMG_3953

この後、自分がパンにハマることを知らずにショコラパンを購入。
あと、ジャマイカという謎のジュースも買いました。

IMG_3740

フランクフルト→ヴュルツブルク→シュタイナハ→ローテンブルクと乗り継いでいきます。
所要時間は約2時間。

ドイツは都市間が日本と比べて距離があるため、これくらいの所要時間は当たり前です。

IMG_3746

僕たちが乗るのは2等車。
1等車では軽食のサービスとかあるらしいですが、2等車でも十分綺麗です。

日本の新幹線とそんなに変わらないですかね。
予約無しで乗りましたが、全然ガラガラでした。

P1020622

車内で先ほどのパンを食べました。
これが本当に美味しかった!!

焼きたてでサクサク。
生地がとにかく美味しかったです。

ドイツといえばビールとソーセージですが、個人的にはパンが断トツでした。
日本よりも確実にレベルが高いと思います。

しかも、この先も何回もパンを買いましたが、どの店も本当に感動的な美味しさでした。

IMG_3763

そして、電車に揺られること約2時間。
着きましたよローテンブルク。

おとぎ話の世界へようこそ!ローテンブルクで中世の世界へタイムスリップ

駅周辺はいたって普通です(笑)
そこから市内中心部まで歩いて約10分。

P1020631

レーダー門と呼ばれる街の入り口につきました。
なんだかゲームのドラクエに出てきそうな門。

そして、その門をくぐった先には、、、

P1020635
IMG_3767
IMG_3791

別世界が待っていました。

赤い屋根とカラフルな壁がとってもオシャレ。
まるでおとぎ話の世界のようでした。

P1020660

しばらく歩くとマルクト広場という場所に着きますが、ここで是非オススメしたいのが、
写真に写っている市庁舎の屋上に上ってみてください。

かなり細い場所をひたすら上っていき結構体力が必要ですが、絶景が待っています。

P1020663

こんな感じで登っていきます。
だんだん細くなっていき、思ったより距離があります。

そして、約10分くらいかけて登った先に待っていたのは、、、

P1020676
P1020671

絶景です。360度のパノラマです。
ただし、相当足場が狭いので高所恐怖症の人は要注意です。

動画を撮ってみたのでご参考に。

絶景を楽しんだ後は小腹が空いたので早めのランチ。
早くもドイツ料理に飽きてきたので、日本語メニューがある近くのイタリアンに入りました。

P1020696

マルクト広場の南西角くらいにあるこの店です。
とりあえずパスタと、あっさりしたかったのでトマトとモッツァレラチーズのサラダをオーダー。

P1020691

両方ともとっても美味しかったです。
特に脂っこいものばかり食べていたのでサラダを体が欲してました。

パスタも日本のその辺のお店よりも全然美味しかったです。
やっぱイタリアが近いからなのかなぁ。

ご飯のあとは再び街をぶらりと歩きながらたどり着いたのがローテンブルク名物のお菓子「シュネーバル」のお店。

IMG_3795

すでに見た目が可愛いですよね。
なんといっても、サクサクの食感がたまりません。

ラスクよりも柔らかく、シュークリームよりは硬い感じです。
お店の数も味もたくさんあって、食べ比べをしても面白いかもですね。

お土産にもぴったりだと思います。

その後は一年中クリスマスグッズが売っている「クリスマスビレッジ」へ。
入り口だけパシャリ。

P1020687

中は撮影禁止でお見せできませんが、入り口からは想像できないくらいとっても広いです。
クリスマスツリーやオーナメント、グッズが所狭しと並んでいます。

真夏に来たのに、そこはクリスマスの世界観がたっぷりです。
冬に買いにいって家を素敵なオーナメントで飾りたいですね。

その後もメルヘンの街を歩きに歩いてこんな道を通ったり。

P1020702
IMG_3833

こんなバスなんて素敵ですよね。
馬車なんかも違和感なく街に馴染んでいます。

まだまだブラブラしたいところですが、さすがに歩き疲れたので夕方前にローテンブルクを後にしました。

IMG_3810

駅のホームに流れるのんびりした空気感も好きでした。

まさかの満席〜まさかのお盆休み

しかし、疲れ切った帰りの電車でまさかの展開!
ヴュルツブルクからフランクフルトまでのICEが満席になっていて、あえなく連結部分に座り込むことに。
約1時間。これはさすがに疲れました。

この後の旅でもそうでしたが、夕方頃の主要駅に向かうICEは2等席なら混んでますので予約することをオススメします。フランクフルトに着いた頃にはクタクタ。

夕食は中央駅からトラムで10分ほどのラーメン「無垢」に行くことに。
このラーメン。ヨーロッパ一美味しいらしく、あまりにも美味しいため日本に逆輸入されて横浜にお店を出したほど。

相当楽しみに行って、完全にラーメンの口になっていた僕たちを待っていたものは、、、

IMG_3820

なぜだ!なぜなんだ!!
まさかのお盆休みです。

経営者が日本人なのでちゃっかりお盆で帰国中です。もうガッカリすぎます。
ドイツにきてこんな形でお盆を感じるなんて。

さらにクタクタになって中央駅に戻り、仕方なく駅のフードコートでカレーを食べました。

IMG_3830

見た目と香りはまぁまぁでしたが、お米がなんとも不味く、ルゥも香りの割には味がイマイチでした。
ついてない日はこんなものです。

ホテルへの帰り道のマイン川の雰囲気が素敵だったのがせめてもの救いでした。

P1020706

翌日は嫁の気になる雑貨屋を求めてはるばるミュンヘンです。

>>>ミュンヘン観光へ続く

 - ヨーロッパ, 旅行記