グルメ パン

常に行列の人気店!銀座のパン専門店「セントル ザ・ベーカリー」のモチモチ食パン

更新日:

東京からの帰り。
いつものように「このパン買ってきて」とのリクエスト(命令)に従って向かったのは銀座。

「セントル ザ・ベーカリー」という食パン専門店で常に行列ができているとか。
渋谷にあるバゲットが人気の「VIRON」の系列らしいです。

着いたのは日曜日の12時頃。
ピーク時は1時間以上の行列らしいですが、ランチ時がよかったのかテイクアウトは10人程度の待ちだけでした。

あなたはモチモチ派?サクサク派?

食パンは全部で3種類。

・角食パン
北海道産の小麦を使ったモチモチパン。
そのまま食べるのがオススメ。あと、サンドウィッチとの相性抜群。

・プルマン
アメリカ、カナダ産の小麦粉を使ったパン。
そのままでも焼いてでも両方美味しい万能型。

・イギリスパン
北米産の小麦粉を使い、36時間低温発酵させた山型食パン。
トーストしてサクサクした食感が特徴。

リクエストは角食だったのですが、生憎の売り切れ。
次が1時間以上と言われたので、ちょうど焼きたてだったプルマンを購入。

ちなみにイギリスパンは1日1回のみの販売とのことで、最初の10時を逃せば購入は難しいでしょう。また、人気の角食もすぐ無くなってしまいます。

ですので、どうしても3種類を買いたい人は10時の段階で並ぶしかありません。

中身はこちら。


一見普通の食パンでしたが、そのまま一口食べてみました。

あ、ちょっと甘い。
美味しい!!

普通の食パンは生で食べると味気ないですが、ここのパンは生でも味がついているんじゃないかと思うくらいどんどんいけてしまいます。

その後、トースターで焼いて食べましたが、私は圧倒的に生の方が美味しかったです。

プルゾンでこれなのですから、もっとモチモチの角食ならさらに美味しいに違いない。そう思わされました。

ただ、プルゾンだけで考えるのもどうかと思いますが、個人的には恵比寿にある「俺のBakery&Cafe」のしっとり甘い感じの方が好みです。

よかったらこちらも行ってみてください。

カフェメニューのサンドウィッチが魅力的過ぎる

ちなみにカフェも併設されているらしく、3種類のパンが食べ比べできます。
食べ比べも良いのですが、インスタを見ていて気になったのがこちら。

セントルザベーカリーでフィレカツサンドとフルーツサンド。美味。 #セントルザベーカリー

Ai Akutsuさん(@ai_farfalla)がシェアした投稿 -

フィレカツサンドとフルーツサンドがめちゃめちゃ美味しいそう!!
モチモチの角食と絶対相性がいいんだろうなぁ。

今度はカフェメニューもチャレンジしたいところです。

店名:セントル ザ・ベーカリー (CENTRE THE BAKERY)
住所:東京都中央区銀座1-2-1 東京高速道路紺屋ビル 1F
アクセス:東京メトロ「銀座1丁目」駅徒歩3分、JR「有楽町」駅徒歩3分
平均予算:1,000円
 

-グルメ, パン
-, ,

Copyright© Endless Journey , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.