日常 音楽

聴く人によって世界が変わる?Billy Joel「Piano Man」が心に染みわたる

更新日:

23671861756_e35a2806fc_b

アナザースカイの長谷川博己を見ていて、とっても心地良い曲が流れていました。

どこかで聞いたことがあるなと調べてみると、Billy Joelの「Piano Man」

これほどまでに奥深く世界観にのめり込んだ曲はありません。
聞いていると、まるでそのバーにいてるような気持ちになります。

photo credit: Clarksdale - GZBC Kitchen via photopin (license)

曲の世界観に聴いた人の人生を照らし合わせられる名曲

歌詞に合わせてシーンが想像させられ、バーの内装や登場人物の服までこんな感じかな?ってイメージが膨らんでいきます。それぞれの人間模様がとてもリアルに感じられる世界観。

そのイメージは聴く人によって様々でしょう。
でも、それはすべて正解。曲の世界観に聴いた人の人生を照らし合わせてその世界に浸っていきます。
それは決して後ろ向きではなく、色んな人の生き方に触れて考え、前向きな気持ちにさせてくれます。

そんなBilly Joelはレコード会社に勝手に曲を変えられたことをきっかけに人間不信に陥りました。
精神的に追い込まれた彼はついに精神科に入院するほどの重症に。

そこから立ち直ってここまできたのは本当に素晴らしい。
もしかしたら、その経験が彼の音楽に深みを持たせてるのかもしれません。

一夜限りで開かれた東京での来日公演。何度見ても良いです。

「Piano Man」歌詞/和訳

It's nine o'clock on a Saturday
土曜の9時

The regular crowd shuffles in
いつもの客たちで混雑する

There's an old man sitting next to me
僕の隣の席に座ったおじさんは

Making love to his tonic and gin
ジントニックと愛し合っている

He says, "Son can you play me a memory
彼は言う「俺のために思い出の曲を弾いてくれないか」

I'm not really sure how it goes
「どんな曲だったのか、いまいち覚えていないんだけど」

But it's sad and it's sweet
「悲しくて、優しい曲なんだ」

And I knew it complete
「昔は完璧に覚えていたのにな」

When I wore a younger man's clothes"
「若い格好をしていた、あの頃はさ」

Sing us a song you're the piano man
俺たちに歌を聴かせてくれよ、ピアノマン

Sing us a song tonight
今夜は俺たちのために歌ってくれよ

Well we're all in the mood for a melody
俺たちみんなメロディに酔いしれて

And you've got us feeling alright
お前のおかげでいい気分さ

Now John at the bar is a friend of mine
そのバーで働くジョンは僕の友人で

He gets me my drinks for free
僕にはタダでお酒を飲ませてくれる

And he's quick with a joke or to light up your smoke
彼は流れるようにジョークを言ったりタバコに火をつけてくれる

But there's someplace that he'd rather be
だけど、もっと別のところへ行きたいんだってさ

He says, "Bill, I believe this is killing me"
彼は言う「ビル、こんな生活もううんざりだよ」

As a smile ran away from his face
そして、彼の顔から笑顔が消えていく

"Well, I'm sure that I could be a movie star
「俺だったらきっと映画のスターにだってなれるのにさ」

If I could get out of this place"
「もしもここから出ていくことができたらな」

Now Paul is a real estate novelist
ポールは実力のある有名な作家さんで

Who never had time for a wife
忙しくて、奥さんを作る時間も持てなかったんだ

And he's talking with Davy, who's still in the Navy
彼の話し相手はデイヴィーってやつで、今もまだ現役で海軍働いている

And probably will be for life
これからそうやって生きていくんだろうね

And the waitress is practicing politics
接客をするウェイトレス

As the businessmen slowly get stoned
そしてビジネスマンたちにはゆっくりと酔いがまわっていく

Yes they're sharing a drink they call loneliness
そしてビジネスマンたちにはゆっくりと酔いがまわっていく

Yes they're sharing a drink they call loneliness
孤独に乾杯しながら、彼らは一緒にお酒を飲み交わす

But it's better than drinking alone
それでも一人ぼっちで飲むよりはずっといいから

Sing us a song you're the piano man
歌を聴かせてくれよ、ピアノマン

Sing us a song tonight
今夜は俺たちのために歌ってくれよ

Well we're all in the mood for a melody
俺たちみんなメロディに酔いしれて

And you've got us feeling alright
お前のおかげでいい気分なのさ

It's a pretty good crowd for a Saturday
土曜にしては客の入りがよくて

And the manager gives me a smile
マネージャーが僕に微笑みを投げかける

'Cause he knows that it's me they've been coming to see
客たちがみんな僕のことを観に来たんだと彼にはわかっている

To forget about life for a while
現実をしばらく忘れるためにやってきたんだってことを

And the piano sounds like a carnival
まるでお祭りごとみたいにピアノは鳴り響く

And the microphone smells like a beer
マイクにはビールのような匂いが染み付いている

And they sit at the bar and put bread in my jar
客たちはカウンターにやってきて、チップを僕のところに置いていく

And say "Man what are you doing here?"
そして言う「あんた、いったいこんなところで何をしているんだ?」

Sing us a song you're the piano man
歌を聴かせてくれよ、ピアノマン

Sing us a song tonight
今夜は俺たちのために歌ってくれよ

Well we're all in the mood for a melody
俺たちみんなメロディに酔いしれて

And you've got us feeling alright
お前のおかげでいい気分

最高です。
歌詞と一緒に見ればまるでバーにいてるかのよう。

最近色々あったけど、この曲を聴けば明日からも頑張れそうな気がします。
アナザースカイで長谷川さんも言っていたけど、「人生を楽しむために働こう」って思いました。

Billy Joelさんは最近休養中みたいですが、是非生で聴いてみたいなぁ。
きっと号泣なんだけどね。

-日常, 音楽

Copyright© Endless Journey , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.