アジア 旅行記

色んな意味で有名なキンタマーニ高原「バリ島」4日目

更新日:

いよいよ最終日。
この日は移動が多かったので、タクシーを1日チャーターしちゃいました。
ガネーシャバリツアーというところで予約。


ゴアガジャ、キンタマーニ、ウブド、テガラランライステラスといったところを巡ります。
まずはゴアガジャ遺跡へ。

127

「ゴア・ガジャ」はウブドから車で約10分のウブド近郊にあります。「ゴア・ガジャ」=「象の遺跡」という意味らしいです。

128

遺跡の中に象が祭られている洞窟があります。
かなり神聖な感じがしたので写真は遠慮しておきます。

その後、いかにもな田舎の田園風景が広がる道を通り北上。

126

キンタマーニ高原という色んな意味で有名な場所に向かう途中、コーヒー園へ寄り道。
ジャングルを突き進むと、緑の渓谷が見えるテラス的なところでコーヒーを頂きます。

143

紅茶やコーヒーやココアなど数種類の飲み物がなんと無料です!!
素晴らしいということで、頂きました。

149

が、味はまあ普通です(笑)
1杯Rp50,000(500円)もするルアクコーヒーというのもあったけど、スルーしときました。

その後、再び北上。
ついにキンタマーニ高原到着です。

151

うん、ザ自然です。
バトゥール湖とキンタマーニ高原が雄大にそびえております。

それを眺めながら本日のランチ。
テーブルからの景色が絶景です。

163

食事はおなじみナシゴレン、ミーゴレン、サテなどです。

160

やっぱり美味い。飽きない味です。

ご飯を食べ終わると、とはいえ高原以外何もないので、早々に次の目的地テガラランライステラスへ。
いわゆる日本でも見られる棚田的なやつです。

167

でも、思ったより普通な規模でした。。。

ということで、ほぼスルーしつつウブド村へ到着。
相方のご希望のエステへ。

170

最近成長気味のお腹を改善すべく、メタボリックエステなるものを受けました。

が、前日の日焼けが半端なくそのことを伝えたのに、容赦なくお肌をぐっぐっと押さえつけられ激痛に叫んだ2時間。

最後にウエストを測って、「ほら、1.5cm縮んだでしょ」ってあんだけ押さえつけたら縮むよ!!

日焼けに押さえつけられた跡が残り、心なしか火傷が悪化したような気がしました。
海に行った翌日は絶対エステはやめようと心に誓ったウブドの夜。

エステの人に送ってもらいクタ地区へお戻り。
バリ島最後の夜はホテル近くのレストランで晩餐。

海を見ながらボッーっと旅の思い出に浸っておりました。

172

ビールが黄金色に輝いております。
ロマンティック☆

174

ロブスターやお魚系を中心にオーダー。

178

ご飯を食べて波の音を聞きながら「日本に帰りたくない」を連発する恒例行事。バリはリピーターが多いと聞くけど、納得です。

前日の日記にも書いたけど、物価が安い、ご飯が美味しい、人が良い、山がある、海がある。
完璧ではありませんか。

リタイアした日本人が最近移住することが多いそうです。
南の島でスローライフの余生。

うん、ありだな。

-アジア, 旅行記

Copyright© Endless Journey , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.