オーダースーツの「麻布テーラー」は一度作ったらやめられない!

      2015/09/27

image
ビジネスマンの皆さん。
スーツ、シャツはオーダーでしょうか?既製品でしょうか?

私は5年前まで既製品でしたが、今ではずっとオーダーです。
麻布テーラーに出会ってから、私のビジネスシーンが変わりました。

その魅力をお伝えしたいと思います。

麻布テーラーの魅力

値段がお手頃(結果的に)

オーダーといえば高い印象がありますが、実際上下スーツなら最低金額は3万円後半くらいなので、一般的な既製品より1万円以上は高いでしょう。
でも、スーツのもちが圧倒的に違います。

5年前に作ったスーツは今でも活躍してます。
反対に既製品のスーツは2、3年でダメになっていきました。

それだけ生地がしっかりしているし、ジャストサイズであれば生地への負担が軽くなるのです。
スーツの寿命を考えると、先行投資でオーダーにすることで結果的に安くなるのです。

ジャストサイズであること

オーダーなので当たり前ですが、これが本当に色んな意味で良い影響を与えます。
上で書いた生地への負担もそうですが、サイズがピッタリであることで体への負担も軽くなり、疲れにくくなるのです。

これは本当にオーダーにしてから感じていることで、こんなにも変わるのかと驚きました。
長時間労働や移動が多い人なんかはなおさら感じると思います。

そして、見えないところでいけば「気持ち」ですね。
自分に色んな意味でピッタリであることで、自身が生まれ結果的に気持ちが前向きになれます。

デキるビジネスマンに見える

これは特に営業をしている人なら大事ではないでしょうか。

ピッタリなスーツをしている人はそれだけでデキる人に見えます。
それは、ピッタリであるが故に自身がつき背筋が伸びるのかもしれませんね。

そして、オーダーということは細かいところのカスタマイズが可能です。
襟元、糸、ボタン等々、こだわったワンポイントが外から見るとオシャレでデキる感がアップします。

お気に入りのスーツ、シャツができれば自分のスーツ、シャツへの扱いも丁寧になります。
あのイチローが野球のグラブの手入れを怠らないと言っていますが、スーツも同じではないでしょうか。
 
以上、麻布テーラーに惚れ込んだサラリーマンのひとり言でした!!

シャツのパターンオーダーフェアはおすすめ

image
今日は、その麻布テーラーでシャツのオーダーフェアに行ってきました。
2枚で15,000円程度で作れます。そこまで高くないでしょ?

生地を選んで、襟元、ボタン等、相談しながら作っていきます。
やっていくうちに色々こだわりが増えていきますよ。

まだ、オーダーの世界に足を踏み入れてない人は、まずはシャツからでもいかがでしょうか?
そして一度お店に足を運んでみてください。

▪️麻布テーラー
http://www.azabutailor.com/

 - 仕事