世界一安全な航空会社はどこ?

      2014/06/29

so_154
旅に飛行機はつきものです。
でも、落ちるのが怖いですよね。

そんなこと言ってたらどこにも行けないのですが、やっぱり安全な飛行機に乗りたいものです。
ということで、世界の航空会社の安全度ランキング2013年版が発表されました!!

栄えある1位は、、、

カンタス航空の皆さんです!!
qf_1
おめでとう!!

素晴らしいです。
なんと1950年代の創業以来、死亡事故を一度も起こしていないとか。
その実績が評価されて448社中トップに選ばれました。

世界の航空会社の安全度ランキング2013年版

1.カンタス航空(Qantas、オーストラリア)
2.ニュージーランド航空(Air New Zealand)
3.エミレーツ航空(Emirates、UAEドバイ)
4.エティハド航空(Etihad、UAEアブダビ)
5.キャセイパシフィック航空(Cathay Pacific、香港)
6.シンガポール航空(Singapore Airlines)
7.ヴァージン・アトランティック航空(Virgin Atlantic、イギリス)
8.エヴァー航空(EVA Air、台湾)
9.全日空(All Nippon Airways、日本)
10.ロイヤル・ヨルダン航空(Royal Jordanian、ヨルダン)

結果を見ると意外にも?アジアが頑張ってるじゃありませんか!!
全日空が入ってるのが誇らしいですね。

TOP10に入った航空会社は、サービスの評判もいいところが多いようです。

評価基準は、墜落事故の記録や機内サービス、食事などの質も加味してランク付けしているようです。
7つ星の満点だった会社は、上位10社を含めた137社。

ちなみに2013年は、過去10年間の中で一番死亡事故が少なかった年だったみたいです。

事故は29件(10年平均32件)、死亡者は269名(10年平均719名)。
一番死亡事故が少なかったのはよかったことですが、逆に毎年これだけの数が起こっているのはやっぱり怖いですよね。

反対に不名誉な1つ星だった会社は、カーム航空(アフガニスタン)、スキャット航空(カザフスタン)、ブルーウィング航空(スリナム)。

ほとんど乗ることはないとは思いますが、今後よほどのことが無い限り乗りたくないですね。

それでは皆さん安全な空の旅を!!

●参考:Qantas the safest airline
http://www.airlineratings.com/news/201/qantas-the-safest-airline

 - 旅あれこれ