海外航空券を最も安く買えるのは何日前?

      2014/08/23

どうもこんにちわ!ピーターパンです!
海外旅行大好きな僕としてはいつも気になってたのが、航空券を買うタイミング。

最安値は出発の40日~50日前?

日々変化する航空券の価格。
いったい、いつが最安値で買いなのか。
まるで株価の推移を見てるようにドラマティックに変動していく。

経験値から言うと、40日~50日前。

一般的には早く買えば買うほど安くなる傾向がありますが、
最近は直前1週間程度でも割引がある正規割引運賃が導入されてるので、このようなことはほとんどない。

40日~50日前というのは、何故か一時的に安くなるタイミングがある。株主優遇など、特別枠を開放する時期なのか、詳しいことはわからないが。

直近の今年の海外旅行でもまさにこのタイミングが最安値となった。

最安値は数日だけ。見逃すべからず!

例えば、

●5月マレーシアのランカウイ島(関空から)

60日前くらいには往復85000円程度だった航空券が、
40日~50日前には72,000円となったタイミングが2,3日だけあった。
その後は再び85,000円に戻り、出発一週間前には9万円を超えていた。

さらに、

●最近とった年末ニューヨーク(関空から)

60日前くらいには往復120,000円程度だった航空券が、
40日~50日前には99,500円となったタイミングがたった1日だけあった。
その後は120,000円に戻り、このタイミングの出発1ヵ月前にはすでに135,000円を超えている。

上記は一例に過ぎないが、大体40〜50日前がある程度安く、その後上昇傾向にあることは言えそうです。

海外旅行を考えてる人は是非、このタイミングで毎日チェックすることをオススメしたい。

それでは良い旅を!!

 - 旅あれこれ